玄工房:岩佐なをのブログ
詩と版画などなど ☆彡HPはこちら→http://genkoubou.web.fc2.com/ copyright©iwasa,nao

神楽坂(新潮社のほう)で

こんな感じに根が広がって
地面の下の何を覆って隠しているのでしょう。
「ヒトの死骸」だと誰もが思いますが
そんな単純なものじゃないような気がします。
(江戸鼠の記憶とか半開きの玉手箱とか
時間や空間が覆わずにはいられないもの)
IMG_3977.jpg
スポンサーサイト

古そう

新宿区中里町の
古いアパート。
もうだれも住んでいないような。
実は誰かいるのか??
IMG_3976.jpg

九段下の

ギンバイカ。
雄蕊?がなんでこんなに多いのでしょう。
そのうち
黒い実がなります。
IMG_3974.jpg

IMG_3975.jpg

新作(絵)

『木霊その77』
墨、筆、色鉛筆
742×532mm
IMG_3972.jpg

白い棒

白い棒が緑の衣を着て
隠れています。
なぜだろう。
白い軸?
向こうを自動車や
人が
通りすぎます。
午後。
IMG_3973.jpg

前庭

練馬区立美術館の入り口付近にいる
動物くんたち。
馬に恐竜の子が話しかけているところ?
IMG_3968.jpg

技法

練馬区立美術館へ池田龍雄展を見に行ってきました。
怖い絵もあります。
紙、油彩、ペン、インクで作られた
1960年代の作品が好きです。
細密画のようでもあります。
どうやって描いているのか
探りに行ったのですが
はっきりしたことはわかりませんでした。
IMG_3969.jpg

アタマその②

左向き。
そのうち
こちらを見て襲ってきます。
かもーん。
IMG_3966.jpg

アタマその①

浜辺に
のびてきて寄せる波のような
目のあるアタマ。
IMG_3967.jpg

もうすぐ

咲きます。
この花は
何だか知っています。
飯田橋の花壇で。
IMG_3965.jpg

プロフィール

岩佐なを(詩人、版画家)

Author:岩佐なを(詩人、版画家)
日常おもったことなどを書きます。詩や版画中心に書こうと思いますが、プロボクシング、競艇についての感想のほうが多くなるかもしれません。単に「うしのよだれ」かも。ご容赦願いたく。★ホームページもあります。ご覧下さい↓http://genkoubou.web.fc2.com/
↓下の「リンク」でクリックできます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク